「決算書読める化」プロジェクト


   [トップページ]



このサイトは「決算書を読む」にはどうすればよいかを研究したサイトです。 経営者が自社の決算書を読めるようになり決算書が今後の経営に役立つように なることを主たる目標としています。

「簡単に決算書がわかる」といった類いの市販本は数多くあります。 このサイトをご覧になられている方も2,3冊購入されているのでは ないでしょうか。損益計算書は理解できるのだが、貸借対照表は 市販本を読んでもすっきりせず、自分だけが理解できていないのではと あせったりしているかもしれません。しかしだいじょうぶです。 ほとんどの方は貸借対照表を理解していません。その原因は貸借対照表に 記載されている勘定科目数が 多すぎることと専門用語なので馴染めないということが主たる原因だと思います。

そこでこの原因を解決すれば決算書を読めるようになるのではないかと 試行錯誤を繰り返した結果をこのサイトで紹介させていただきます。 具体的には決算書をカスタマイズして、決算書を一般の方でも理解可能な 大分類名で集計する方法で「決算書読める化」を実現させます。

無料利用できる「決算書読める化」のエクセルブックを開発中です。完成後は 解説を読まれた方はダウンロードしてぜひ一度決算書をカスタマイズ して「決算書読める化」を体験して下さい。(2020/4/10時点で予定です)

このサイトをお読みいただいた皆さんが決算書を読めるようになれれば幸甚です。

なお、一般的に決算書と言えば「貸借対照表」と「損益計算書」のことを言いますが、 上場企業の場合はこれらに加えて「キャッシュフロー計算書」も決算書に含まれます。 このサイトでは「貸借対照表」と「キャッシュフロー計算書」を読むにはどうすればよいかを 解説しています。「損益計算書」については多くの方がすでに理解されていると思いますので 割愛しています。

ご意見などございましたらメールをいただければ幸いです。 今後の参考にさせていただきます。ただし、メールに対して 返信はいたしませんの予めご了承下さい。

公認会計士 白 太成  


サイト運営者:はく会計事務所
 
(C) 2020 Haku CPA