「決算書読める化」プロジェクト


   [キャッシュフロー計算書]




←前ページ 目次へ戻る →次ページ

2.キャッシュフロー計算書の様式

このサイトではキャッシュフロー計算書を略して「C/F」もしくは、「CF」と表記します。また、 C/Fの作成方法には直接法と間接法がありますが、ほとんどの会社が間接法で作成しているので このサイトで取り扱うC/Fはすべて「間接法」で作成していることを前提にしています。

まず最初にC/Fの様式を見てみましょう。

【キャッシュ・フロー計算書】
T. 営業活動によるキャッシュ・フロー
  税引前当期純利益 ×××
  減価償却費 ×××
  のれん償却額 ×××
  貸倒引当金の増加額 ×××
  受取利息及び受取配当金▲×××
  支払利息 ×××
  為替差損 ×××
  持分法による投資利益▲×××
  有形固定資産売却益▲×××
  損害賠償損失 ×××
  売上債権の増加額▲×××
  たな卸資産の減少額 ×××
  仕入債務の減少額▲×××
     :   :
  小 計 ×××
  利息及び配当金の受取額 ×××
  利息の支払額▲×××
  損害賠償金の支払額▲×××
     :
  法人税等の支払額▲×××
  営業活動によるキャッシュ・フロー   ×××
 
U. 投資活動によるキャッシュ・フロー
  有価証券の取得による支出▲×××
  有価証券の売却による収入 ×××
  有形固定資産の取得による支出▲×××
  有形固定資産の売却による収入 ×××
  投資有価証券の取得による支出▲×××
  投資有価証券の売却による収入 ×××
  連結範囲の変更を伴う子会社株式の取得▲×××
  連結範囲の変更を伴う子会社株式の売却 ×××
  貸付による支出▲×××
  貸付金の回収による収入 ×××
     : :
  投資活動によるキャッシュ・フロー    ×××
 
V. 財務活動によるキャッシュ・フロー
  短期借入れによる収入 ×××
  短期借入金の返済による支出▲×××
  長期借入による収入 ×××
  長期借入金の返済による支出▲×××
  社債の発行による収入 ×××
  社債の償還による支出▲×××
  株式の発行による収入 ×××
  自己発行の取得による支出▲×××
  親会社による配当金の支払額▲×××
  少数株主への配当金の支払額▲×××
     : :
  財務活動によるキャッシュ・フロー   ×××
 
W. 現金及び現金同等物に係る換算差額  ×××
X. 現金及び現金同等物の増加額  ×××
Y. 現金及び現金同等物の期首残高  ×××
Z. 現金及び現金同等物の期末残高  ×××


このような様式になっています。
まず、 営業活動によるキャッシュ・フロー、投資活動によるキャッシュ・フロー、財務活動によるキャッシュ・フロー を計算します。これら3つのキャッシュフローの合計に「現金及び現金同等物に係る換算差額」を加算して 1年間のキャッシュフロー(=現金及び現金同等物の増加額)を算出し、これに当期のキャッシュ期首残高を 加算して最終的に当期のキャッシュ期末残高を算出します。

「現金及び現金同等物に係る換算差額」は、外貨建ての現金及び現金同等物を期末に換算替えしたときの換算差額です。 調整項目なのでC/F作成担当者でなければ気にする必要はありません。

【注意】 C/Fでのキャッシュとは、「現金及び現金同等物」とのことですが、現金同等物については、会計基準で 定義されています。簡単に言いますと3ケ月以内に現金化が可能な低リスク金融資産です。株式はリスクがあるので 含まれません。1年満期の定期預金も含まれません。通常はキャッシュと言えば現金・普通預金・当座預金・3ケ月以内 満期の定期預金などが該当します。

2020/2/15


←前ページ ページの先頭 →次ページ

(C) 2020 Haku CPA